2021年11月28日

11月度の絵本修理を行いました

11月27日に子育て支援センター「あいあい」(T-face A館9階)で、絵本の修理受付を行いました。
今回は全部で7冊の修理依頼をいただきました。破れが多いですが、背表紙が外れてしまっているものもありました。先月修理した2冊と合わせて少し紹介します。
まずは、先月修理をした2冊です。
1冊目は大型の図鑑で背表紙が外れ、ページも外れたりゆるくなっていたりしています。よっぽど気に入って何度も見たのでしょう。



このままでは治らないのですべてのページを一度本体から外し、ページをすべて綴じ直して表紙と結合しました。

もとの格好になりました。

もう一冊は大型の絵本で、ページののどが破れて綴じが外れてしまっていました。



破れているところを和紙で補修し、本体に綴じつけました。


以上修理した本の紹介です。
以降は受け付けた本のいくつかを紹介します。
1冊目はページが大きく破れてしまったものです。

紙質から糊でついで和紙で補強してやればいいと思います。
次の3冊は背がはがれてしまっているものです。






物によっては表紙を外して中のページを接着してからもどす予定です。

こちらの2冊もページが破れていますが、かなり接着テープで補修されているのでその部分はどうしようもなさそうです。



また修理が終われば紹介したいと思います。

次回の絵本修理の受付は
12月25日(土)13:00~16:00 子育て支援センター「あいあい」(T-face A館9階)です。

なお、12月のおもちゃ病院は 12月4日(土) です。場所はおなじく「あいあい」です。
修理の受付:10:30~12:30
前月受付の返却:10:30~14:00
です。
お待ちしています。
  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 12:13Comments(0)絵本修理

2021年10月10日

絵本の修理

9月の絵本病院でお預かりした絵本の修理を行いました。 今回は3冊の修理依頼がありました。

1冊目は「からだあそび」という絵本で、背表紙の破損と中のページが2枚ほど抜けていました。また、見返しの下半分が破れていました。



中身の抜けは、ページの根元を糊で付けることで元に戻すことが出来ました。 背表紙は半分の破れは、題名部分を剥がして、背の部分を布で補強して覆うことにしました。

背の部分を布で覆った状態です。

のどの部分です。このあと布を織り込んで貼り付けます。

背にもとの表紙を貼ります。(今回は一部だけにしました) 
見返しの破れたところは似た色の色紙をつぐことにしました。

色紙を継いだところです。
ただ、少し薄くこのままではすぐ省けるのではと思い、裏側から白色の紙をあてることにしました。

接着する前の白紙用紙を重ねたところです。 大体の形状をならって切ってから貼りました。

2冊目は「ABCのでんしゃじてん」という絵本で、見返しが破れてはずれているのと、背の上部が破れていました。



見返しの破れは糊付け面が十分あったので糊だけでの接着でOKでした。

背の上部破れは、布で部分的に覆って補強することにしました。

この本の修理は以上です。

3冊目は「かずとすうじのでんしゃじてん」という絵本で、一番破損している絵本でした。

裏表紙が背のところで完全に外れていて、表表紙もはずれかかっていました。ただ、中身本体は特に問題はなさそうでした。
そこで表表紙も外してしまい、本体に寒冷紗を接着して、表紙につなぎ直し、背表紙も布と芯で作り直すことにしました。

本体を表紙から外して、寒冷紗を貼ったところ。

布で作った背表紙にもとの背の印刷面を貼ったところ。

両表紙と接続したところ。このあと、のどの部分を織り込んで終了です。

次回絵本病院は
10月23日(土)13:00~16:00 です。 T-faceA館(旧松坂屋)9階 子育て支援センター「あいあい」で行います。


  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 11:58Comments(0)絵本修理

2021年09月04日

8月絵本の修理

8月28日の絵本病院で預かった絵本の修理の紹介です。


何冊かは同じような修理で、ページのノドの部分が1/3ほど破れています。

ちゃんと直そうとすると、見返しの根元から分離して、破れたページを継いだ後綴じなおして貼り直すという工程になると思いますが、本自体はあまり傷んでいないので出来るだけ手を入れないように、和紙でノドを繋ぐだけにしました。ただできるだけ破れた部分同士がつながるように、綴じ糸の間に和紙をくぐらせて接着してみました。


これを糊付けします。


綴じ糸をくぐらせた和紙の上からもう一枚和紙を貼り付けて、補強?しました。
もう少し強くできる方法があればいいですが、思いつきませんでした。

あと、たぶん水で濡らして閉じたため、反対側のページに印刷面が貼り付いてしまって、表面がはがれている部分がありました。
水濡れ?
文字も含まれていたので、周りの文字や色をコピペしてみることにしました。
だーれ修理1
色をコピペしたところです。できるだけ近いところから持ってきているのですが、なかなかむつかしい。
だーれ修理2
文字を入れたところです。最近は背景の透明化もできるので、結構簡単にできます。むつかしいのは、印刷するときの大きさを絵本に合わせることです。

あと反対側の水鳥をどうするかが課題です。

またページが上から下まで破れている本がありました。

破れている部分にのり代が残っているので、まずはノリだけで接着することにしました。
修理後
つなげた後の写真です。
そこそこ付いているようなので、一応上下の部分を和紙で補強しておきました。全体を和紙でつなぐのが一番強いですが、やっぱり色が薄くなるので、まずはこれで使ってもらうことにしました。
修理後裏側
つないだページの裏側です。紙の破れ部の白い部分がほとんど見えずにつながりました。

あと、「こんにちは」の絵本ですが、表紙の端の台紙が欠けています。



表紙の絵をできるだけそのままにしたかったので、表紙の表側と裏側の間に薄手のボール紙をはさんで接着することにしましたが、少し失敗をしました。ボール紙をのどの奥まで入れたかったのですが、表紙をうまくノドまで剥がすことがむつかしく、ボール紙を表紙の途中までしか入れることができませんでした。

あとは乾いた後余分なところをカットする予定です。

どこまでが修理の範囲になるのかはむつかしいところですが、絵本という性格上、ある程度の改造?もいいのではと思っています。

次回の絵本病院は、
9月25日(土) 13:00~16:00
松坂屋9階 子育て支援センターあいあいの活動室

で行います。  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 22:34Comments(0)絵本修理

2021年07月25日

7月の絵本修理を行いました(次回8月28日)

7月24日に子育て支援センター「アイアイ」で絵本修理を行いました。
今回は4冊の修理を受け付けました

人気の絵本です。 お気に入りのせいかページが破れていました。

こちらもページの一部が破れてなくなっていました。



他に、アイアイさんから2冊の修理と、名古屋で修理をおこなってみえる方からお手伝いということで9冊いただきました。

お盆休みに集中して修理を行う予定です。

次回の絵本修理は
8月28日(土) です。
ちらしには8月21日と記載していましたが、第4土曜日ということで、間違っていました。
申し訳ありませんでした。

また、おもちゃの修理は8月7日(土)です。
受け付けは11:30-12:30です。
よろしくお願いします。  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 15:01Comments(0)絵本修理

2021年07月18日

絵本の修理

先月お預かりした絵本の修理を行いました。
にらめっこ

今回は図鑑が2冊、仕掛け絵本が2冊でした。 図鑑はよっぽど毎日見ていたのでしょうか、2冊とも表裏表紙と背表紙が本体とはずれてしまっています。 仕掛け絵本も動くところが破れたり折れてしまったりしています。 主な治し方を紹介します。
(1)図鑑 Move魚のずかん 22cm×26.5cmで224ページある大型の図鑑です。



 表紙が外れていて、ページの綴じも緩んでほどけています。まず本体と表紙を外して、ページをきれいに外すことからスタートです。



次にページを綴じ直します。今回はテープを芯にした本綴じで綴じました。本が大きいので綴じ糸をつなぐ回数が多く、それが大変でした。

綴じ終わったところです。

 綴じ終わったら、背に寒冷紗とクータを貼ります。

これで本体側は完成です。
次に寒冷紗を表紙の見返し部分をめくったところに挟み込んで接着します。

プレス機で乾くまでしっかり押さえておきます。
これで完成です。本体もスムーズに開きます。

表紙と背の間から寒冷紗が見えますが、ご容赦ください。

これで完成です。

(2)はじめてのずかん 900  さきほどのずかんよりは小型ですがそれでも20cm×24cmほどの大きさです。こちらは各ページの厚みが厚いこともあって糸綴じではなく背を接着してあります。
 こちらも本体と表紙や背表紙が外れかけています。まず本体と表紙を外しました。



本体ですが、糸の綴じはやめて、寒冷紗を接着することで補強することにしました。

この状態でしっかり乾かします。
表紙側も背と表裏表紙を寒冷紗で接続することにしました。ボードと表紙紙をめくってその間に寒冷紗を挟み込んで接着します。

この後 背のボード紙も貼り付けます。 乾かした後今度は見返し側に寒冷紗と見返し紙を張り付けます。
表表紙の見返し部

裏表紙の見返し部

表側からです。

完成しました。寒冷紗2枚で接続しているので、ほっぽど持つのではと思います。

(3)あんぱんとにらめっこ  表紙をあけるとアンパンマンの顔が笑顔から困り顔にかわるのですが、スライド部がうまく動かない状態になっています。


よくみると扉を開けるとスライドする根元の部分が折れ曲がっていて、扉をとしてもスライド部がもとの位置に戻らなくなってしまっていました。
この部分を補強してやれば元に戻りそうなので、適当な厚みのボール紙を切出して折れ曲がった部分に貼り付けました。

こうすることでスライドがしっかり動くようになり、表紙を開けると

表紙を閉じると
にらめっこ
と表情がしっかり変わるようになりました。

以上で紹介は終わりです。
次回の絵本修理は
7月24日(土) 松坂屋9階 子育て支援センター「あいあい」です。
13:00~16:00の間で受け付けています。
お子さんの絵本の修理がある方はぜひお越しください。

【本の修理の仕方についての参考書】
図書の修理 とらの巻
続 図書の修理 とらの巻
が参考になります。












  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 12:56Comments(0)絵本修理

2021年06月20日

6月の絵本病院は実施します

新型コロナ緊急事態宣言で中止した5月22日の絵本病院ですが、6月20日で解除されることになりましたので、6月26日の絵本病院は予定通り行います。
修理の依頼をされていました方は遅くなりましたが、子育て支援センター「あいあい」(松坂屋9階)にお越しいただきますようお願いします。

6月26日(土)13:00~16:00になります。
絵本の病院
(写真は昨年の再開時のものです)
  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 20:43Comments(0)絵本修理

2021年05月21日

5月の絵本修理は休院です

直前ですが明日22日に予定していました子育て支援センターでの絵本修理は中止します。
場所をお借りしている子育て支援センターと松坂屋が、新型コロナ緊急事態宣言に基づき土日が休業となったためです。修理の依頼を頂いていた方には申し訳ありませんが、次回6月26日にお越しいただきます様お願いします。
  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 23:49Comments(0)絵本修理

2021年05月08日

絵本の修理です

先月の絵本修理で依頼を受けた絵本の修理を行ています。先月は7件の依頼をいただきました。
絵本ということで、ページが破れたものやページの綴じがゆるくなったり外れたものが主体です。
修理の前後を紹介したいと思います。
(1)いないいないばあ 3月にも依頼のあった絵本です。最初のページと最後のページが破れています。
最初のページですが、3分割に破れていて本体からも外れてしまっています。

最後のページは破れて本体から外れているのですが、セロテープで補修がされています。

最初のページの補修ですが、まず破れた部分が斜めになってかさなりのある部分にノリを塗って貼り合わせます。そのあと薄い和紙にノリを塗って破れ部分を覆うように貼ります。

印刷部分がなくなっているところは似た色で補修していますが、やはり目立ってしまいます。もう少しきれい往ぬる方法を考える必要があります。
裏側は白がベースなのでほとんど目立ちません。

最後のページのセロテープをはがした状態です。

これも和紙を両面に貼り、破れている部分をつなぎます。

反対側です。

うまくできると、つなげた部分がほとんど分からなくなりますが、少し隙が開くと印刷職の間に白い部分が出るので非常に目立ちます。つないだ後動かさずに乾かすのが結構難しいです。

(2)たんけんしよう こちらもページが2か所で破れています。

ページの一部が破れている部分です。

これも和紙で接合します。


もう一つのところはノドの部分から破れてしまっています。

これも和紙でつなぎました。

反対側のページも和紙で補強しました。


(3)かくれんぼだーれだ

この本はページに穴が開いているので、そこに指をひっかっけてしまったようで、そこを中心にばらばらになっています。

これも同様にまずノリでつなぎます。まず、2つづつつなぎます。

次に本体と合わせます。

これはまだ和紙で補強していません。

(4)14匹の朝ごはん

こちらはページをとじている糸が一部ほどけてきて、緩くなっています。

ページのノドの部分は傷んでいないので、他のページと綴葉装という綴じ方で接合しました。




(5)ODD ONE OUT これも綴じが緩んでいました。





これもさっきと同じ綴葉装で他のページと接合していきます。

綴じあわせたあとの状態です。




(6)ひかるピアノ
これは純粋な絵本ではありませんが、おもちゃのピアノについている譜面の部分が外れています。




修理の方法をいろいろ考えたのですが、外れた本体ページに寒冷紗を縫い合わせ、その寒冷紗を表紙に貼り付けることにしました。
下の写真は本体ページに寒冷紗を縫い合わせたところです。

表紙の見返し部の根元部分をすこしめくり上げます。

その間に寒冷紗を挟み込んで糊付けしました。

完成状態です。




(7)どうぶつ101 これはページが外れているのと背表紙も割れて外れていてテープで補修されていました。






背表紙は外して、布で補修し、本体ページはすべて綴葉装で綴じなおすことにしました。
背表紙を外したところ。

綴葉装で綴じていきます。

綴じ終わったあと、背に寒冷紗を貼って補強しました。

さらに背の部分にボール紙を入れて布装をしました。

背表紙の布を織り込んで出来上がりです。

表紙の折り返し部分です。

一番手間がかかった修理になりました。

5月の予定です。
5月8日 ・・おもちゃ病院(受付10:30~12:00)
5月22日 ・・絵本病院 (13:00~16:00)
よろしくお願いします。




























  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 00:34Comments(0)絵本修理

2021年04月25日

絵本修理(4月)を行いました

今日(4月24日)絵本修理を松坂屋の子育て支援センター(アイアイ)で行いました。昨年9月から初めて8回目になります。少しずつですが、修理に持ってきていただく本が増えています。今日は4名の方から7点の絵本の修理依頼がありました。いくつか紹介します。

1冊目は「かくれんぼだーれだ」
かくれんぼだーれだ
ページに穴が開いていて次のページが少し見えるようになっているのですが、穴に指を入れて引っ張ったようで、ページがかなり細かく破れてしまっています。
かくれんぼだーれだ
基本ノリでつないで和紙で補強ということになりそうです。

2冊目は「いないいないばあ」です。この絵本は人気があるようで先月も修理の依頼がありました。
いないいないばあ
この本もページが引っ張られたようで、3分割されています。
いないいないばあ

3冊目の「たんけんしよう」です。
たんけんしよう
この本も2か所でページが破れています。
たんけんしよう
たんけんしよう
破れている部分に重なる部分があればノリだけでだいぶんつなげることができます。きれいに切れてしまっていると和紙でつなぐことになります。製本テープなどでつなぐと、テープの部分はしっかり付くのですがその部分が強くなりすぎてテープの端で破れることがあります。本の種類と破れ方でケースバイケースになります。
セロテープは劣化や変色が大きいので修理に使用しない方が無難です。

4冊目と5冊目は少しわかりにくいですがページののどの部分が開いています。
14匹の朝ごはん
どうぶつ101
こちらはページが外れてしまっています。
ODD ONE OUT
どのように直すのが目立たないかゆっくり考えます。

毎月第4土曜日13:00~16:00に受け付けています。
お預かりして翌月にお渡ししています。
次回は5月22日(土)になります。

なお 次回のおもちゃ修理は 5月第2土曜日の8日になります。
受付:10:30~12:00
お渡し:10:30~14:00
です。
場所は同じ松坂屋9階の子育て支援センター「あいあい」です。






  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 00:13Comments(0)絵本修理

2021年01月18日

1月の絵本病院

1月23日(土)に、子育て支援センターで絵本病院を行います。
(13:00~16:00)
緊急事態宣言の中ですが、いまのところ実施の予定です。

先回の修理の絵本ですが、仕掛けで動く部分の歯ブラシが破れてなくなっていました。

この部分がないかネットで探してみたところ、同じような写真があったのでこれを印刷して修理ができました。

先回のイルカと違って今回は比較的簡単に元通りにすることができました。

2月以降の絵本病院の予定です。

新型コロナの状況によりまた変更があるかもしれませんが、その際はまたご連絡させていただきます。




  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 11:45Comments(0)絵本修理