2021年08月29日

9月のライブラリーリエバナの展示案内です

ヨーロッパ中世の彩色写本を展示しているライブラリーリエバナです。
9月度の展示案内です。
9月はメインの展示はそのまま引き続き行い、Beatus写本の中に出てくる挿絵のなかで、世界地図のいろいろなパターンを紹介します。
9月案内

黙示録を含む聖書では直接出てこない世界地図が、なぜ註解書の写本で挿絵に出てくるのか。 不思議ですがこれは註解に引用している聖イシドロス「語源論(語源誌)」と、やはり聖イシドロスに帰せられることのある「父祖の誕生と死」を図像化したものだそうです。(ベアトゥス写本研究の現在:近年の研究成果に照らして:アリシア・ミゲレス氏、久米順子訳)

ベアトゥス写本の世界地図
具体的にどう図像化されているのかは、専門領域となり不明ですが、このような地図はTO図(或いはOT図)と言われて、世界は平面の上にあることを示しています。
はるか古代ギリシャ・ローマ時代には科学が発達し、科学的な知識に基づいた地図が作られ、「地球は丸い」という科学的根拠が根本にありました。
 しかし、西ローマ帝国の崩壊と民族の大移動によって、ローマ帝国に受け継がれた文化・伝統が失われてしまいます。この動乱期をへて、人々はキリスト教会に救いを求めるようになったわけです。
 キリスト教会は古代科学を異端だとして排撃し、聖書こそが正しいとする価値観を作り出したのです。
 中世のキリスト教会においては、地球球体説は否定されました。もし地球が丸いなら、自分たちの足の下(地球の裏側)には、別の人々が暮らしていることになります。これは教会としては許せないことだと見なされたのです。 (ジオグラファーズ ~無料で地理を学べるブログサイト~ より)

9月7日からは「豊田国際紙フォーラム」が開催されます。
もともとは昨年秋に行われる予定でしたが、新型コロナ感染拡大に伴い1年延期されていました。
本年も愛知県にも緊急事態宣言が出されている状況ですが、今のところ感染対策を行いながら実施される予定とのことです。
会期:2021年9月7日(火)〜12月5日/コア期間:10月7日(木)〜10日(日)
豊田国際紙フォーラム
豊田市内の各所で、世界中のペーパーアートや、国内外から集めた紙の展示など、紙にまつわる展覧会が開かれます。
また、コア期間として10月の7日(木)8日(金)は世界の紙の団体IAPMAによるオンラインコングレスや、9日(土)はシンポジウムをはじめ、ワークショップやマーケットなどが予定されています。
会場の一つの豊田市民ギャラリーの隣に「ライブラリー リエバナ 」もありますので、お越しいただいた際には寄って頂ければ幸いです。



  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 11:39Comments(0)写本

2021年08月22日

今年の夏野菜

今年もこのところの雨続きで夏野菜もほぼ終わりになってきました。
今年はいつものゴーヤ・トマト・ナス・ピーマンに加えて、キュウリとズッキーニを少し植えてみました。
下の写真は7月上旬ころのもので、ズッキーニの初収穫の写真です。 

初めてのズッキーニは、最初雄花と雌花のタイミングが合わず、実がつくのかなと思っていたのですが、結果的には採れ過ぎくらいに採れ毎日食卓に上がることになりました。

ズッキーニの様子・・ズッキーニの葉がこんなに大きくなるとは思っていませんでした。
キュウリやゴウ・ミニトマトもそこそこ採れました。ピーマンとナスは少し詰めて植えたことが原因か、実の付きはいまいちでした。
もう少し庭が広いと感覚をしっかりあけることができるのですが、どうしても数を植えようとしてしまうのがいけないようです。

ズッキーニもそうですが、キュウリの実はすぐ大きくなるので、採るタイミングが難しいですね。少し小さいかなというところで採ったほうがよさそうです。
そろそろ次の季節の野菜を植える準備を始めようと思っているこの頃です。
  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 16:16Comments(0)その他

2021年08月21日

9月4日(土)おもちゃ病院中止のご連絡

豊田市が「まん延防止等重点措置」の対象区域に指定されたことを受けて、9月4日(土)のおもちゃ修理についても休止することになりました。
ご迷惑をおかけしますが、ご了解ください。
なお、修理でお預かりしているおもちゃのご返却については、子育て支援センターに確認中です。

愛知県も緊急事態宣言が発令される模様ですので、今後の活動についてもはっきりしませんが、随時ご連絡させていただきます。
くれぐれも感染にお気をつけてお過ごしください。  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 08:42Comments(0)おもちゃ修理

2021年08月01日

ライブラリー リエバナ 8月の展示ご案内

遅くなりましたが、8月の展示のご案内です。

【今月のBeatus写本】
①モーガン写本(2分冊) 940年~960年頃?製作(諸説あり)
  ベアトゥス写本群のひとつの流れのもとになった写本。現在は2分冊に製本されている。303葉の羊皮紙に89点の挿絵が描かれている。全頁大の挿絵に加え、両面見開きページ大の挿絵もある。
  
  この写本については「世界で最も美しい12の写本」に詳しく書かれています。
  
  豊田市中央図書館にもあります。  
 
②マドリード写本 930年頃?製作
  モーガン写本とほぼ同時期に書かれたと推測される写本。 挿絵が切り取られている部分が多く、141葉の羊皮紙に27点の挿絵が残されている。




【今月のBeatus写本挿絵】
「鳥と蛇の戦い」が描かれた主要な4写本を紹介します。毛塚美江子先生の書かれた論文を参考にさせていただきました。
 ジローナ写本
  ジローナ写本
 ライランズ写本
  ライランズ(マンチェスター)写本
サン スヴェール写本
  サン スヴェール写本
ウルジェイ写本
  ウルジェイ写本
【黙示録写本】
カロリング朝様式で書かれた挿絵入り黙示録写本で最古の2写本を紹介します。
①トーリア写本
  800年頃にドイツで制作された写本。74点の写本が全頁大で描かれています。
  
  

②バランシエンヌ写本
  800~825年頃にフランスかドイツで製作されたカロリング朝様式の挿絵が38点描かれています。
  
  
【中世写本の紹介】
 今回はイギリスで製作された詩編写本2点を紹介します。
 当時の詩編写本(Psalter)は、キリスト教で『旧約聖書』の「詩編」、教会暦、聖人への祈りなどを内容とする分厚い書物で、中世の終わりごろに『時祷書』(時課経)が正式に現れるまで、おもに教会や修道院や富裕者や初心者がその日およびその時間の礼拝で具体的に何を歌い、祈るかに使われたもので、綺麗に挿絵が施されているのが常でした。(Wikipediaより)
 ①ラットレル詩編
   1325年~1340年にイギリス北部のラットレル卿が制作した詩編写本。350×245の大きさで309葉の羊皮紙に描かれた大部の写本。中世の生活とともに、人間の頭と動物や鳥などの体が組み合された想像上の怪物が多数描かれている。



 ②マックレズフィールド詩編
   1330年~1340年頃にイギリス東部で製作された写本。170×108という小型の写本であるが、252葉の羊皮紙に美しく彩色されている。ラットレル詩編同様に、挿絵にはハイブリットな怪物が描かれるとともに、擬人化された動物や中世の生活が描かれている。
 
 

VITS豊田タウン地下1階(市民ギャラリー前)で、毎週日曜日(11:00~17:30)開館しています。
ぜひお越しください。  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 13:32Comments(0)写本

2021年07月25日

7月の絵本修理を行いました(次回8月28日)

7月24日に子育て支援センター「アイアイ」で絵本修理を行いました。
今回は4冊の修理を受け付けました

人気の絵本です。 お気に入りのせいかページが破れていました。

こちらもページの一部が破れてなくなっていました。



他に、アイアイさんから2冊の修理と、名古屋で修理をおこなってみえる方からお手伝いということで9冊いただきました。

お盆休みに集中して修理を行う予定です。

次回の絵本修理は
8月28日(土) です。
ちらしには8月21日と記載していましたが、第4土曜日ということで、間違っていました。
申し訳ありませんでした。

また、おもちゃの修理は8月7日(土)です。
受け付けは11:30-12:30です。
よろしくお願いします。  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 15:01Comments(0)絵本修理

2021年07月18日

絵本の修理

先月お預かりした絵本の修理を行いました。
にらめっこ

今回は図鑑が2冊、仕掛け絵本が2冊でした。 図鑑はよっぽど毎日見ていたのでしょうか、2冊とも表裏表紙と背表紙が本体とはずれてしまっています。 仕掛け絵本も動くところが破れたり折れてしまったりしています。 主な治し方を紹介します。
(1)図鑑 Move魚のずかん 22cm×26.5cmで224ページある大型の図鑑です。



 表紙が外れていて、ページの綴じも緩んでほどけています。まず本体と表紙を外して、ページをきれいに外すことからスタートです。



次にページを綴じ直します。今回はテープを芯にした本綴じで綴じました。本が大きいので綴じ糸をつなぐ回数が多く、それが大変でした。

綴じ終わったところです。

 綴じ終わったら、背に寒冷紗とクータを貼ります。

これで本体側は完成です。
次に寒冷紗を表紙の見返し部分をめくったところに挟み込んで接着します。

プレス機で乾くまでしっかり押さえておきます。
これで完成です。本体もスムーズに開きます。

表紙と背の間から寒冷紗が見えますが、ご容赦ください。

これで完成です。

(2)はじめてのずかん 900  さきほどのずかんよりは小型ですがそれでも20cm×24cmほどの大きさです。こちらは各ページの厚みが厚いこともあって糸綴じではなく背を接着してあります。
 こちらも本体と表紙や背表紙が外れかけています。まず本体と表紙を外しました。



本体ですが、糸の綴じはやめて、寒冷紗を接着することで補強することにしました。

この状態でしっかり乾かします。
表紙側も背と表裏表紙を寒冷紗で接続することにしました。ボードと表紙紙をめくってその間に寒冷紗を挟み込んで接着します。

この後 背のボード紙も貼り付けます。 乾かした後今度は見返し側に寒冷紗と見返し紙を張り付けます。
表表紙の見返し部

裏表紙の見返し部

表側からです。

完成しました。寒冷紗2枚で接続しているので、ほっぽど持つのではと思います。

(3)あんぱんとにらめっこ  表紙をあけるとアンパンマンの顔が笑顔から困り顔にかわるのですが、スライド部がうまく動かない状態になっています。


よくみると扉を開けるとスライドする根元の部分が折れ曲がっていて、扉をとしてもスライド部がもとの位置に戻らなくなってしまっていました。
この部分を補強してやれば元に戻りそうなので、適当な厚みのボール紙を切出して折れ曲がった部分に貼り付けました。

こうすることでスライドがしっかり動くようになり、表紙を開けると

表紙を閉じると
にらめっこ
と表情がしっかり変わるようになりました。

以上で紹介は終わりです。
次回の絵本修理は
7月24日(土) 松坂屋9階 子育て支援センター「あいあい」です。
13:00~16:00の間で受け付けています。
お子さんの絵本の修理がある方はぜひお越しください。

【本の修理の仕方についての参考書】
図書の修理 とらの巻
続 図書の修理 とらの巻
が参考になります。












  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 12:56Comments(0)絵本修理

2021年07月11日

モンドリアン展始まりました

昨日(7月10日)から、豊田市美術館でモンドリアン展が始まりました。 日本では23年ぶりとの事です。
愛知県の「新型コロナまん延防止措置」は11日で解除され12日からは県独自の「厳重警戒措置」となりますが、今回の展示会は日時指定制ではなく感染症対策を行うということで、普通に観覧ができます。
ライブラリー リエバナ」も開催に合わせて行われるまちなかサポータ店に参加しています。
まちなかサポータ店参加ポスター
サポータ店に参加のポスターです。
豊田市美術館でモンドリアン展を見られた方で、観覧チケット(半券も可)や年間パスポートをお持ちくだされば、全商品10%OFFとさせていただきます。
15世に羊皮紙に書かれた写本の零葉ものや広告として活版印刷に使用された金属版などもあります。
写本零葉
600年ほど前のオリジナル品です
広告用活版用の金属版
アメリカで広告用に新聞などで使用されていた活版印刷用の版です。
銅版スタンプ
こちらは銅板で作られた版です。
また、10世紀から15世紀にスペインやイギリスで製作された写本の複製本の展示も行っています。
写本のファクシミリ本

日曜日のみの開館ですが、ぜひお越しください。


  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 13:36Comments(0)写本

2021年06月28日

ライブラリー リエバナ 7月の展示お知らせ

7月のライブラリー リエバナの展示内容のお知らせです。
4月~6月で一通りのベアトゥス写本を展示しましたので、しばらくは以下のように展示をしていこうと考えています。
【1】今月のBeatus写本 ・・毎月1写本~2写本ずつファクシミリ本を展示
【2】今月のBeatus写本挿絵 ・・同一テーマの挿絵が各写本でどのように描かれているかを紹介 
【3】Beatus写本以外の黙示録写本 ・・毎月2~3冊の写本を紹介
【4】彩色写本の紹介 ・・ヨーロッパ中世に作成された彩色写本を毎月2~3冊づつ紹介

7月の展示内容ですが、最近Cardena(カルデーニャ)写本を入手することができたので、それをご紹介したいと思っています。
カルデーニャ写本は1175年~85年にスペイン北部のブルゴス近くのカルデーニャにあるサン ペドロ修道院で制作されました。

縦445㎜幅300㎜とアローヨ写本とほぼ同じ大きさで、145葉に51点の挿絵が描かれています。挿絵は本来もっと多かったものですが、切り取られている部分が結構あります。
盗難にあったこともあるのでしょうか切り取られたページがあちらこちらに保管されていて、主要部分(127葉)はマドリードのアルケオロギコ国立博物館が所蔵していますが、そのほか3か所(フランシスコ・デ・ザバーブル・イ・バサベ図書館(2葉)、ディオチェサ美術館(1葉) メトロポリタン美術館(15葉)に分散されて所蔵されています。

今回のファクシミリ版はそれらすべてを集めて制作されました。

7月の展示はカルデーニャ写本を含めて以下を予定しています。中世の彩色写本の世界を楽しめます。ぜひお越しください。

【1】カルデーニャ写本とライランズ(マンチェスター)写本
  ほぼ同時期に制作された2つの写本を比べてください。同系統に属する写本なので同じような構図の挿絵もありますが、それぞれに違ったイメージの挿絵ももちろんあります。
 
 

【2】今月のBeatus写本挿絵
  今回はキリストの登場場面を比較します。雲に乗って現れるのですが、雲のイメージの仕方にいろいろパーターンがあります。
   
   

【3】Beatus写本以外の黙示録写本
今回は1250年前後にイギリスやフランスで制作された3冊の黙示録を紹介します。
  トリニティ黙示録他 
  (1)トリニティ黙示録(MS.R.16.2 )  大型の豪華な写本
  (2)ドゥース黙示録 (Douce 180)  書きかけの部分があり、挿絵がどういう手順で書かれていたかがわかる珍しい写本
  (3)パリ黙示録 (Ms.Français 403)  淡い彩色の写本

【4】彩色写本の紹介
  今回は中世の写本蒐集家(芸術愛好家)として有名なベリー公が制作した時祷書を3冊紹介します
  ベリー公ジャン1世(Jean Ier, 1340年11月30日 - 1416年3月15日)の領地はフランス中部サントル地方、首都はブールジュで、ロワール川と森の素晴らしいところのようです。写本の一部はベリー公の死後に完成されたものもあります。
 ベリー公時祷書
  ①ベリー公の豪華時祷書(Les Très Riches Heures du Duc de Berry) 名前の通り豪華なことで有名な写本です。きっとどこかで目にしていることがある時祷書です。
 
  ②ベリー公のうるわしき時祷書(Les Belles Heures du Duc de Berry) 小型の時祷書ですが172の挿絵が描かれています。
 
  ③ベリー公の大時祷書(Grandes Heures du Duc de Berry) 400㎜×300㎜と大型の時祷書です。
   

時祷書・・時祷(禱)書(じとうしょ、ラテン語: horae, 英語: primer, book of hours)は、現存するものの中ではもっとも多く存在している中世装飾写本である。内容はそれぞれ異なっているが、祈祷文や詩編を集成し、内容に合わせた挿絵をつけて、ローマ・カトリック教会のキリスト教徒としての信仰・礼拝の手引きとして編集したものである。(Wikipediaより)

7月は毎週日曜日(4日、11日、18日、25日)に開館です。ぜひお越しください。
  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 20:32Comments(0)写本

2021年06月27日

6月の絵本病院と7月のおもちゃ病院 

6月26日に 子育て支援センタ「あいあい」(松坂屋9階)で、絵本病院を行いました。
絵本修理案内

この日は4冊の修理依頼のほかに、センタの絵本3冊の修理を行いました。
修理依頼の4冊はいずれも厚手の絵本で背が外れてしまっているものが2冊、仕掛け絵本の修理が2冊でした。
①背の外れた図鑑
背の外れた図鑑
これは表紙が外れて本文の糸綴じも緩くなっているので、綴じ直しからする必要があります。
②こちらも背の壊れた図鑑
背の壊れた図鑑
こちらも表紙が外れかかっています。糸綴じではなく接着なので、背と本文を別々に表紙と接続する必要があります。
③仕掛け絵本が2冊
仕掛け絵本1
こちらは仕掛け部と本体が取れてしまってセロテープで補修してあります。
仕掛け絵本2
こちらは表紙を開閉するとアンパンマンの顔が変わるのですが、仕掛け部が折れてしまってうまく動かなくなっています。
修理に少し時間がかかりそうですが、進捗を後日紹介したいと思います。

センタからの修理はいずれもページがのど元から破れてしまったもので、まずは和紙で接続することにしました。また破れてしまうようならもう少し厚手の和紙で補修します。
ノドで破れたページ

ノドを和紙で接続

こちらもノドで破れています。

和紙で接続

同様な破れ方です。

和紙で接続後です。

やはりその場での補修はしっかり乾かすまで時間が取れないので、どこまで修理できているかが少し心配です。おもちゃの修理とは違い、ノリでの補修がメインとなるので、しっかり乾かすという時間を取る必要があります。

次週、おもちゃ修理を7月3日(土)に行います。
受付:10:30~12:30
開院:10:30~14:00
です。
よろしくお願いします。




  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 22:52Comments(0)おもちゃ修理

2021年06月20日

6月の絵本病院は実施します

新型コロナ緊急事態宣言で中止した5月22日の絵本病院ですが、6月20日で解除されることになりましたので、6月26日の絵本病院は予定通り行います。
修理の依頼をされていました方は遅くなりましたが、子育て支援センター「あいあい」(松坂屋9階)にお越しいただきますようお願いします。

6月26日(土)13:00~16:00になります。
絵本の病院
(写真は昨年の再開時のものです)
  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 20:43Comments(0)絵本修理