2018年09月02日

9月のおもちゃ修理

9月1日はおもちゃ修理の日でした。 
いつもの活動場所の松坂屋の子育て支援センターが改装のため、今月から11月までは志賀町の「志賀こどもつどいの広場」で行います。 
場所が変わったので患者さんは少ないかと思っていましたが、予想外に多くいつもと同じくらい見えて、結局19点のおもちゃが持ち込まれました。いくつかのおもちゃは持ち帰りとなりましたが、ほぼ当日にお渡しすることができました。
おもちゃ修理9月 1
場所が2階だったので、入口の所に看板を作ってもらっていました、いつも親切にしていただいています。
おもちゃ修理9月 2
活動部屋です。以前はこども園(幼稚園)に使用されていた教室なので、その雰囲気が残っています。
おもちゃ修理9月 3
修理中の様子です。この日は12人が参加しました。赤い人形ですが、一部がへこんでしまったそうで、いろいろ試してみたのですが結局この日に直すことができず持ち帰りをお願いしました。
おもちゃ修理9月 4
よくわからないところは相談しながら修理を行います。
おもちゃ修理9月 5
修理したおもちゃの一部です。断線やモーターの錆びつきなど原因はいろいろです。
おもちゃ修理9月 6
踊る猫ですが、音に反応して踊りだすはずが動かないとのことでした。さっそく中の構造を確認したのですが、マイクなど音に反応する部品はなく、手の所にあるスィッチを押すと動く機構になっています。持ってきていただいた方に確認すると、どうも思い違いだったようです。こういうこともたまにあります。

  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 18:10Comments(0)おもちゃ修理

2018年08月17日

おもちゃの修理・・・ジェシーの人形

おもちゃの修理をもう一つ。

こちらはシェビー(トイ・ストーリー)の人形ですが、首が取れてしまったとのこと。首の根元の丸アナ部分がちぎれてしまったようで、多分首を思いっきり捻じったか引っ張ったかした様子。

接着剤で固定してOKとのことでしたが、このまま接着してもすぐ取れそうなので、頭の部分にボルトを挿して補強とすることにしました。



一応固定はできたようですが、この人形は帽子のつばが大きく、寝かせておくと帽子のつばと足で支える状態で人形全体が浮いています。この状態で何かが人形に乗るとちょうど首が折れるような力が働いてしまいます。またすぐ修理に持ち込まれるのではないかと心配ですが、注意して遊んでもらうしかなさそうです。



  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 18:03Comments(0)おもちゃ修理

2018年08月13日

おもちゃの修理・・あんぱんまんピアノ

先回のおもちゃ病院の持ち帰りのおもちゃの一つ、あんぱんまんピアノの修理をすることにしました。
音が出ない(出にくい)鍵盤がいくつかあるのと、音を出すとアンパンマンたちの腕が動くのですが動かない、マイクの線が切れているといった故障です。

写真のテープが貼ってある鍵盤の調子が悪いので、内部の接触部を見ましたが、特に目立ったところはありません。念のため接触部をアルコールで拭きました。2か所は音が不通に出るようになりましたが、残りの1か所はやはり音が出ず、接触部を他の個所と入れ替えたりしましたが症状は変わらないので、基盤側に原因がありそうで、これ以上原因を突き止めることは諦めました。

腕を動かすモーターは問題ないのですが、ベルトが伸びきってモーターの回転が伝わっていませんでした。代わりのベルトはなかったのでとりあえず輪ゴムで代用することにしました。動きは問題ないのですが、耐久性はあまりないので、どれくらい持つかわかりません。次回のおもちゃ病院までにもう少しちゃんとしたベルトが間に合えばそれに交換することとします。
 
マイクの断線は少しコードが短くなりますが、手前で切り取りマイクに接続しなおしました。
 
尚、使われていた電池のうち3本が充電タイプだったので、これが原因かもと思い通常の電池に交換して確認しましたが、症状は変わりませんでした。(充電タイプの電圧は1.2Vなので3本使用だと合計は1.2V*3本+1.5V=5.1Vとなり、1.5V*4本=6Vに比べて15%低くなり、特にICを使ったおもちゃの場合に影響が出る場合があります)
 

結局鍵盤の1か所については原因が不明のままとなりました。残念です。
  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 22:00Comments(0)おもちゃ修理

2018年08月04日

おもちゃ病院 8月

暑い日が続いていますが、今日は子育て支援センター(松坂屋)で月一回のおもちゃ病院に参加しました。
結構持ち込みの方が多く今日は21個のおもちゃが持ち込まれました。大変忙しかったのであまり写真を撮ることができませんでしたが、いくつかのおもちゃを紹介します。
 「あんぱんまん自販機」ボタンが押しにくい・缶が出ないときがあるということで、中を清掃することで動きやすきなりました。


「E5系の扇風機」 ボタンを押しても羽が回らない・勝手に光が点灯するということでしたが、モーター部の回転がしにくく油を塗布することで治りました。

 動かないということでしたが、モータへの配線が切れており、半田付けをすることで治りました。また車輪のゴムベルトが切れたのを接着剤で補修していたので、手持ちの車輪と交換しておきました。

 
音が小さいということでしたが、スピーカーの交換で治りました。

修理をしている風景です。





来月は9月1日(土)ですが、来月から11月までの3か月間は、松坂屋の子育て支援センターが改装で使えないので、志賀町にある「志賀子どもつどいの広場」でおこないので、間違えないようにお願いします。時間は同じ10:00~14:00です。

詳しくはシューリーズのホームページを見てください。






  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 17:04Comments(0)おもちゃ修理

2018年08月02日

今週土曜日はおもちゃ病院の日

今週土曜日(8月4日)はおもちゃ病院の日です。豊田市の松坂屋A館9階(T -face)にある「子育て支援センター あいあい」で部屋を借りて、おもちゃの修理をしています。詳しくはこちらをご覧ください。「 おもちゃシューリーズのホームページ http://www.hm.aitai.ne.jp/~fujita/
2時まで行っていますが、修理の依頼は午前中にお願いします。  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 10:37Comments(0)おもちゃ修理

2018年07月12日

おもちゃの修理例

どんなおもちゃを修理しているかを紹介します。
犬のぬいぐるみ・・足の骨折が多い
お風呂で使うのでモーターがさびやすい
鍵盤やスピーカーの故障が多い
モーターやギアの故障が多い

一番よく来院するのは、トーマスなどのプラレールです。車輪の部分のギアが割れているケースが多く、前に進まなくなります。
ほとんどのおもちゃは治って退院しますが、ICなどの電子部品が故障すると直すのが難しくなります。
まずは相談していただければと思います。  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 23:16Comments(0)おもちゃ修理

2018年07月11日

おもちゃシューリーズの紹介

豊田市の子育て支援センター「アイアイ」(松坂屋9階)で、毎月第1土曜日(又は第2土曜日)に、おもちゃ病院を開いておもちゃの修理をしています。
開院日や場所など詳細は ホームページ http://www.hm.aitai.ne.jp/~fujita/ をみてください。
こちらのブログでも毎月の活動を紹介していきます。
次回の活動は、8月4日です。
10時〜14時の間、修理を行っています。  


Posted by おもちゃシューリーズ  at 23:39Comments(0)おもちゃ修理